本文へスキップ

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.092-833-5354

〒814-0001 福岡市早良区百道浜4-1-4

院内設備facilities

■帯状疱疹後神経痛、単純ヘルペスの痛み

帯状疱疹とは?

小児期にかかった水疱瘡のウイルスが体内にすくっており、大人になってウイルスが再活性化し、痛みを伴った水泡が体にできる病気です。

神経の走行に沿って皮膚症状や神経痛がでるのが特徴です。

高齢化社会になり、帯状疱疹にかかる人が増えているようです。 早期から抗ウイルス薬を服用して治療しますが、帯状疱疹が消失した後も痛みだけが残る場合があります。

この場合は痛い場所の交感神経ブロックが有効となります。


単純ヘルペスとは?
単純ヘルペスは口唇や陰部に好発しますが体中どこにでもできて、再発を繰り返します。

早めに抗ウイルス薬の服用と抗ウィルス軟膏の使用をお勧めします。

帯状疱疹後神経痛や単純ヘルペスの痛みの治療は 麻酔科ペインクリニックの得意とするところです。
神経ブロックとともに、 SSPやイオントフォレーシスを併用して 効果をあげています。
リリカ・タリージェ等の神経因性疼痛薬や少量の抗うつ薬も有効です。

KM painclinicKMペインクリニック

〒814-0001
福岡市早良区百道浜4-1-4
TEL 092-833-5354
FAX 092-833-5352